ヤフオクで対応すべき発送方法・運送会社まとめ

SPONSORLINK

ヤフオクで販売するときは配送方法は何を使っていますか?

購入者に選択させるのもいいですがこちらからある程度絞ったほうが効率的だし、商品ページに送料を書けるので購入しようか悩んでる人にとっては落札したときの合計金額が分かりやすいです。

比較できるようにおすすめの発送方法をまとめてみましたので自分に合ったものを探してみてくださいね。

 

オススメ発送方法・運送会社

オススメ発送会社

 

それでは個別に見ていきましょう。
尚、今回のまとめは2015/12/15現在のものです。
随時更新していくつもりですが、運送会社の規約や送料の改定などの可能性がありますので詳細は各会社を参照してください。

 

クリックポスト

日本郵政(郵便局)が2014年6月から提供しているサービス。
ヤフオクと郵便局とのコラボ商品といった感じです。
クロネコメール便の廃止により一気に台頭してきたサービスです。寸法や価格もほぼ同じなので乗り換えた方も多いです。

大きな特徴は下記の通り。

  • 長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下、また1kg以下のものを発送可能
  • 料金は全国一律164円
  • 追跡サービスあり
  • ポスト投函で出荷OK
  • 日曜・祝日も配達
  • 事前にYahoo! JAPAN IDとYahoo!ウォレットに登録することで代金をまとめて後払いできる

逆にデメリットや注意点もあります。

  • 信書や現金は送れない(これはどの会社でも基本的には同じです)
  • 利用にはヤフーのIDが必要
  • 決済はYahoo!ウォレット、つまりクレジットカードのみ
  • ラベル作成は自分で行うのでプリンターは必須
  • 追跡にタイムラグがあって正確さにかける
  • 多数アクセスでサイトが重くなることがある

普通にヤフオクで販売していればスムーズに導入できると思います。

 

スマートレター

同じく郵便局で提供しているサービス。規定の封筒を買って送る。
封筒は郵便局やコンビニ、または切手SHOPで購入が可能。

  • サイズはA5サイズ(25.0cm×17.0cm)で厚さは2cmまで
  • 全国一律180円
  • ポスト投函可能
  • 切手SHOPならクレジット払いが可能
  • 信書が送れる

デメリットもあります。

  • 追跡不可
  • 日曜日および休日の配達はナシ
  • 現金は送付不可
  • 速達などのオプションはなし
  • 補償ナシ

信書を送りたい場合や、送り先を記入するだけなのでラベル作成をしたくない場合はこちらを利用しましょう。

 

はこBOON

ヤフオクとファミマのコラボ商品のような感じ。
送料が重さで決まるので大きいものを送りたいときは最安値になりやすいです。
配達自体はヤマト運輸が行うので取り扱いに関して安心できます。

  • 3辺の合計が160cm以内、25kgまで
  • 個別の送料はこちらを参照ください ⇒はこBOON 料金表
  • いつでもファミリーマートで受付可能
  • 落札価格に応じて補償が受けられる
  • 発送、受取どちらもTポイントで還元付与される
  • 配達日指定不可、時間指定可能
  • 追跡可能
  • ウェブ上でクレジット、ネットバンク決済、取り扱い店舗店頭支払い、Yahoo!ポイントでの支払いができる

デメリット

  • 重量で送料が決められるが、上限の25kgくらいの重さだと逆に割高になる可能性がある
  • ファミマの集荷時間が店舗ごとに異なる。
    ヤマトの配達員が集荷に来る時間が店舗により違うので直接コンビニに確認しましょう
  • 集荷サービスがない
  • ヤフーIDを持ってないと利用できない

はこBOONは大きくて軽いものや特殊な形をしているものを発送に向いています。

例えばすごくでかいぬいぐるみとかはヤマトで送るよりやすくなる場合が多いです。

 

定形外郵便

郵便局の提供するサービス。
普通の郵便の51g以上4kg以内の郵便物を定形外郵便と言います。

  • 1辺が60cm以内、3辺の合計が90cm以内、4kg以内
  • 重量により送料は変動。詳しくはこちらを参照ください ⇒定形外郵便 料金表
  • 重量のみで送料が決まるので発送先と発送元の地域がどこでも一律料金
  • クリックポストで送れる平たいもの以外だと、定形外が最安値なことが多い
  • 切手を貼るだけでポスト投函可能

デメリット

  • 集荷がない
  • 追跡不可
  • 補償がない

安く送れる可能性が高い定形外郵便ですが、補償や追跡ができないのでヤフオクで出品するときにはその旨記載する必要があるでしょう。

 

クロネコ宅急便

ヤマト運輸が提供するいわゆる宅急便。
補償や時間指定など落札者の細かい要望があるときには宅急便を使うこともあるでしょう。

宅急便

他の運送会社も同様のサービスを運営していますが、特別な理由がない限りは個人的には配送の正確さや取り扱いの丁寧さなど全てにおいてクロネコヤマトしか選択肢はないと思っています。

 

個別に最適な配送方法を調べる方法

最適な発送方法の調べ方

 

たくさん配送方法がありますが、送りたいものと送り先によってどの配送方法でおくったら一番安いのかを一目で判断したいですよね。

そこで便利なサイトがこちらの送料の虎
このサイトは寸法、重さ、発送元、発送先を設定することで各会社の結果が一覧で見ることができます。

 

トップページに発送元と発送先を入力しましょう。

送料の虎トップページ

 

次に寸法と重さを入れます。
ここで希望の配送会社の選択も可能です。

送料の虎セカンド

 

検索結果が出ました。
一覧で確認できるので分かりやすいですね。

送料の虎結果

 

このサイトは送料の差込が簡単にできるヤフオク用のテンプレートも作っています。

よければ下記サイトを参考にしてください。

たったひと手間で信頼度UP!無料で使えるヤフオクテンプレート10選

2015.07.29

 

配送に必須な梱包材まとめ

梱包材をそろえよう

 

発送には当然梱包材が必要になりますが、普通に文房具屋でそろえるよりもどうせ使うなら業者用に売っているところで買ったほうが安く買えます。

また機能的な包材をつかうことでたくさん梱包しなくてよくなり薄く軽くおくることができることもあります。

 

封筒

普通の封筒もいいですが、DVDやCDを送るときはプチプチと一体になった封筒も便利です。

 

ストレッチフィルム

ひとつひとつ透明な袋で包むのもいいですが、このストレッチフィルムならくるっと巻くだけで梱包完了です。

単価も安く済むし時間も短縮できる優れものです。
あまり使ってる人がいないようですが、これは便利ですよ!

 

まとめ

配送方法ってなかなか最適なもので運用するのって難しいですよね。

ちなみに僕はクロネコDM便とクリックポスト、そして定型外郵便しか対応していません。
いろんな選択肢を提供するのもいいですが、ある程度絞って提供することで作業の効率とクオリティを保つのが目的です。

購入してくれるひとのためにも使いやすい発送方法を選ぶのもいいですが、自分の使いやすいという目線でもぜひ考えてみてください。

 

SPONSORLINK

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして!Web Merchandiserとして活動しています持田と申します。 amazonとヤフオクで儲かる輸入ビジネスのノウハウを紹介していきたいと思います。 ご意見・ご質問などはお気軽にお問い合わせください!