写真の才能がない僕が教える。ネットオークションで楽しながらキレイに写真を撮るコツ

SPONSORLINK

ヤフオクでは写真のクオリティによって売上が左右されます。

写真については結構いろんなところで書かれていますが、どれも正しいと思います。

でも、僕は写真撮影があまり好きではありません(笑)
一枚一枚を全力でやらないといけないし、頭を使うわけでも体を使うわけでもなくなぜかキレイに撮れないんです。センスがないんでしょうね僕は。
一生懸命撮影した商品をパソコンにアップロードしたら色味が違ってがっかりなんて日常茶飯事です。

だから今回ご紹介したいのでは、できるだけ労力をかけずにきれいな写真を撮れるコツです。

僕はただ楽したかっただけで流れ作業にできるようにしましたが、副業でやってる人なんかは時間短縮になっていいと思います。

 

なぜ写真が大事なのか

なぜ写真が大事なのか

 

僕が写真を撮るのが苦手とはいえ、それでも売れるようにするためにはある程度のクオリティが必要です。

そもそもどんなときに写真が重要になるかをちゃんと考えてみたことありますか?
それは、

  1. ネットサーフィンのように流し見しているときに、目を惹く写真かどうか
  2. 同じ商品を出している出品者と比較したとき
  3. しっかりとした出品者かどうかの確認

主にこのみっつです。

これは

  1. 特に興味がない人
  2. どれにしようか迷ってる人
  3. 購入前の再確認をしている人

に言い換えることができますよね。

写真をバッチリ用意することによって

  1. 買う気がなくても興味が湧いてくる
  2. 数ある商品の中で自分の商品を選んでくれるようになる
  3. 購入への最後の一押しになってくれる

こんな感じになります。

きれいな写真を掲載することの意味をもう一度考えてみてくださいね。

 

写真撮影に必要なもの

写真撮影に必要なもの

 

写真撮影をするにあたって必要なものをまとめました。

 

カメラ

最近では高画質なデジカメも多く、値段もお手ごろなものがたくさんあるのでヤフオク販売を続けるのであれば購入したほうがいいでしょう。

そんなに高価なものは必要ありませんが、デジカメを使うのであればミラーレス以上の性能のものを選びましょう。
下に挙げたものであれば基本的な機能は問題ないですが、接写の性能だけは確認しましょう。

 

三脚

カメラの性能を引き出すには三脚は必須です。手ブレ補正だけでは全然ダメです。
また均一なクオリティを保つには同じ位置で撮影することがマストになります。

床に対して水平になれば何でもいいのでお持ちでない方は購入した方がいいです。

 

ライト

ライトが一番重要です。
初期投資なので買い揃えてみてもいいのでは?と思える一番のものです。
いらなくなったらそれもヤフオクで売ったらいいと思います。

なぜなら光をちゃんとあてることで商品自体の色味を鮮やかに見せ、正しい色合いを撮影することが可能になります。
光が足りないと暗い写真になり色が正しく表現できません。

ちなみに画像加工ツールなどで調節する「明るさ」と、ライトを使って光を増やして作る「明るさ」は同じものではありません。
画像を暗くしたり(濃くしたり)するのは後からでもできますが、明るくするのは薄くしたり明度を上げることでしかできません。

逆にライトをちゃんとあてれば、簡単になんだかそれなりの写真になります。

 

背景

背景も大事ですね。
いくらヤフオクが個人間取引の場とはいえ、生活感たっぷりのなかで撮られた写真は魅力がありません。

せめて背景は白や黒とか青とかにすべきです。

 

撮影ブースキット

ライトと背景をセットでも販売しているものもあります。
商品によっては割安になる場合もあります。

 

 

楽してキレイな写真を撮影するコツ

楽してきれいに写真をとるこつ

 

写真をきれいにとるのは当たり前です。

ここでのポイントは見出しの通り、いかに楽をしながらクオリティを保つかです。
頑張ったり時間をかけてきれいな写真をとるのは普通です。

簡単な図をつくってみました。

写真の撮り方

ポイントは4点です。

  • ライトは両サイドから当てる
  • 並行と垂直をそろえる
  • 中心をそろえる
  • アングルやカット割りは有名なショッピングサイトを参考にする

光を十分に使うことで被写体の色をきれいに写します。
また垂直、水平、中心をそろえること意識するだけで均整のとれた写真が撮れます。
参考にするショッピングサイトは下に挙げたような色々なものを扱っているサイトを参考にするといいと思います。

当然これらはプロが作ってるので全部マネしようと思わないでください。
アングルとか置き方だけ盗むようにしましょう。

 

写真撮影Q&A

写真撮影の疑問

 

僕が持っていた疑問や質問いただいたものをまとめました。

何でもないことなんですが意外とそんな疑問に答えたものがないので是非参考にしてください。

 

スマホ撮影でもいいの?

もちろんいいカメラで撮ったらきれいな写真になります。

でもスマホでも十分きれいに撮れます。デジカメを持ってない人や新たに買いたくない人はスマホで撮りましょう。

ただし固定されてないと手ブレやピントが合わないので、スマホ対応の三脚は使ったほうがいいです。

 

衣類はハンガー?それとも平置き?

Tシャツなんかは平置きの方が圧倒的に楽です。またパンツやスカートなども同じです。
床に置いて手でシワを伸ばせばきれいにピンとなりますし、写真の中心と洋服の中心も合わせやすいです。

ジャケットやコートなどの肩がしっかりあるようなものはハンガーにかけたほうがきれいに取れます。

 

画像加工は必要?

写真をパソコンに読み込むことで明るさやコントラストなどを後から調整できます。
画像加工すると確かにきれいでワンランク上の写真になります。

ただ、時間かかります。
それにデザインとか絵とかと一緒でこだわりだしたらきりがないんですよね。
あと頑張って加工した画像でも別のパソコンで見たら当然ブラウザ環境が違うので同じ色で見えるとも限らないんですよね。

僕の個人的な考えでは、画像加工は必要ありません。
先ほど紹介した方法で写真をとれば十分きれいに仕上がります。

ただし画像のリサイズの必要がある場合はしましょう。

 

まとめ

今回はちょっと毛色が違って、いかに楽をしながらクオリティを保つかをご紹介しました。

写真を撮るのが好きな人は苦にならないかもしれませんが、僕はつらくてつらくていつも嫌になってました。
嫌なだけならいいのですが、人間嫌なものはやりたくなくなるのでこのままではまずいと思って試行錯誤した結果が今回のお話です。

楽してキレイな写真を撮ろう!

 

 

 

 

SPONSORLINK

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして!Web Merchandiserとして活動しています持田と申します。 amazonとヤフオクで儲かる輸入ビジネスのノウハウを紹介していきたいと思います。 ご意見・ご質問などはお気軽にお問い合わせください!