必読!ブラックフライデーから始まる年末激安セールには乗るべきなのかどうか

SPONSORLINK

輸入ビジネスをしてるとどこからともなく目にする言葉”ブラックフラデー”。

それっていつなの?というと、実は今日なんです!
(本日は2015年11月28日の土曜日)
土曜日やんけ!という突っ込みはありそうですが、時差で日本では実質翌日になります。

日本では馴染みのない言葉ですが、アメリカをはじめ全世界で行われる年末セールです。
今までリサーチしたものが値下がりするので当然踏み込んだ仕入をする方もいるでしょうし、市場の全体感として良いムードが漂いまくってますよね。

今回はそんなブラックフライデーから始まる海外の年末セールのお話。

 

海外の各セール情報

海外のセール情報

 

聞いたことはあっても日本では大々的にやってるものじゃないので各セールを簡単にまとめます。
一個だけを知ってるだけじゃなくて年末までの一連の流れを知っておくと資金配分もうまくいくと思うので全体像でなんとなく感じてください。

 

感謝際

11月の第四木曜日

伝統的なお祭りで秋の収穫祭なのと同時に冬の始まりの目安になるような日です。
日本人の僕らは中身までは全然知らなくてもいいのですが、この日がクリスマスまで約一ヶ月ということもありセールの起点になります。
感謝祭自体でもセールをするお店が多いです。

 

ブラックフライデー

感謝祭の翌日の金曜日。

クリスマス商戦の開始の日なのと、感謝祭の売れ残りの在庫一掃セールの面もあります。
海外のセールといったら大体この日からで、日本のニュースでもおもちゃ屋さんに並ぶ人込みを報道したりしてます。

色々諸説あるらしいですが、小売店が黒字に転じることからブラックフライデーと呼ばれているそうな。

 

サイバーマンデー

感謝祭の休日明けの月曜日。

オフラインのリアル店舗が休暇中に白熱するのに対して、オンラインのインターネットではこの月曜日に注文が集中するのでサイバーなマンデーです。

なんでも、それまで休暇中だったサラリーマンが仕事中に会社のパソコンでプレゼントを吟味&購入しているからネット売上があがるのだとか・・・仕事しろよ!!!

 

グリーンマンデー

12月の第二月曜日。

今注文すればクリスマスに間に合いますよというリミットの日。
じつはこの日、ebayが命名した日です。恐るべしebay。
グリーンはクリスマスカラーだからでしょうか。

この日はサイバーマンデーに次いでネット売上が上昇する日だとされています。

 

スーパーサタデー

クリスマス前の最後の土曜日。

クリスマスまで一週間を切り、プレゼントを買いに行ける最後の日という位置づけ。
ネット・リアル店舗ともに最終値引き価格になる時期。

 

各セールの割引率と感じた事

セールの割引率と所感

 

このセールの状況を見てどうおもいましたか?

そう、毎週なにかしらの日に名前を付けてセールしてるんです。
以前僕はアパレルの会社で企画兼MDで働いていたときにも感じましたが、日本のセールでもズルズルOFF率が上がって値段が下がっていくんです。

ブラックフライデーの時には30%OFFのものがスーパーサタデーには70%OFFになってたりします。
70%OFFってどんな業界でも赤字だと思うんですが、大丈夫なんでしょうか・・・。
まぁ助かるんですけど・・・。

何が言いたいのかというと、

割引されてるからといってすぐ飛びつかない方がいいよ!

ってことです。

当然売り手の在庫にも限りがあるので完売の可能性もありますが、今見つけた商品を追っていってる時点で遅いです。
その商品で儲けようと思ってる人はブラックフライデーよりずっと前から狙っています。

いつ買うかはなかなか難しい課題ですが、ブラックフライデーですぐに買うのは避けた方がいいと経験上思います。

 

仕入は増やす?現状維持?失敗しないためのポイント

失敗しないためのポイント

 

ではこの一連のセールで輸入ビジネスをする僕らはどう動けばいいのかを考えてみましょう!

 

 

使える資金によってとれる戦略を考えよう

当然のことすぎて怒られそうですが、そのままの意味です。

資金が少ない場合は、OFF率が低くてもすぐに買って早めに日本に送って年内にさばいた方がいいです。
10%でも20%でも仕入れ値が下がれば利益率は大きく改善します。

逆にある程度資金に余裕がある場合、OFF率がピークになった時点で買って、数ヶ月かけて売ることをおススメします。
商品を寝かせたりして在庫ゼロの市場に俺様価格で出品することもできます。

 

おもちゃ・ゲームは甘めに、それ以外は厳しめに

クリスマス前日まではおもちゃとゲームが売れます。ベビー用の玩具も売れますね。
ディズニーのDVDとか、初心者用のもの(子供のビギナー用なのでしょう)も売れます。
こんなこと言っちゃっていいのか、競合セラーからクレームきちゃうかもです。

これらは安くなるし、日本でも売れるのである程度値段が下がっていたら、気持ち多めの個数を仕入れてもいいかもですね。

 

反対にそれ以外の商品は注意が必要です。
確かに他のものも値下がりするんですが、売れ行きはあまり変わらないかすぐにもとに戻るので厳しめにモノレートの波を読んだ方がいいです。

 

完売まで一ヶ月以上かかりそうなものはやめよう

厳しめにモノレート見ましょうっていうのと連動しますが、クリスマス当日からは売れ行きがパッタリになります。

今から仕入れるのであれば、今どんなに好調な商品でもモノレートで12ヶ月か全期間を必ず確認しましょう。
絶対に年内で波が収まるはずです。

 

ブラックフライデーの失敗談

ブラックフライデーで失敗したこと

 

ここからは僕の話、主に初心者だった頃の失敗談です。

今思うと致命的な失敗ですね・・・。みなさんも気を付けて!!

 

商品価格のOFF率だけみて送料の確認を怠った

あるおもちゃなんですが、商品価格がなんと90%でした。モノレートは100位以内で一直線に見えるくらいギザギザ。
たしかグリーンマンデーぐらいだったと思います。
「何だこれいくしかないだろ!」と思いながら鼻息荒くクリック連打しました。もしかしたら思ってるだけじゃなくて口にだしてたかもしれません。

フンフンフンフン。カチカチカチカチ。

でもなんか金額が高いなと後になって決済画面確認したら、送料が一個につき10ドルくらいで結果的にトータルでみたら40%OFFくらいでした。

いやいやいや確認してない僕が悪いのは分かる・・・・でも送料で調節してんじゃねーよ、と・・・。

 

なかなか商品が転送会社に届かない

当然どのお店も注文が殺到するので、ただでさえ遅いアメリカの発送状況が崩壊します。
店だけじゃなくて配送業者も爆発します。

転送業者に届いたのがクリスマス過ぎたものもありました。
そのときはグリーンマンデーってなんやねん!!!!と心から思いました。

対策としては、オプションをつけてでも速達で送るか転送会社の近くの州だけから仕入れることです。

 

FBA反映が遅すぎる

12月頭に日本について、これは間に合うな!売上爆発じゃ!!と意気込んでFBAに発送したら、全部反映されるのに一週間以上かかりました。
そのときは問題なく商品は売れてくれましたが、この時期になるとヒヤヒヤしっぱなしで胃が痛かったのを思い出します。

ああ・・たしかアマゾンから混むから早くしろってメール来てたような・・・・。

アマゾンからのメールはしっかり確認して、計画的な転送計画を立てましょう。

 

僕が今年(2015)ブラックフライデー以降のセールでやったこと

僕が今年やったこと

 

じゃあそんな失敗をしてきた僕ですが、今年は何をしたのかというと、

平常運転です。

もちろん今からは70%とかの商品は仕込み用に仕入れますが、クリスマスを乗り切るために今から買う!みたいなのはしてないしするつもりはないです。

なんか市場の波に左右される不安定な感じが最近イヤになってきたのでそうならないような商品ラインナップに一年間かけて作ってきたつもりです。
今回はその最終試験ってかんじです。ハロウィーンもそれでなかなかいい感じだったので今回もいけると踏んでいます。

 

まとめ

何はともあれ、年末の海外セールは日本の比じゃないくらい盛り上がります。
並ぶのがキライなアメリカ人もデパートの前に行列つくるくらいです。

この一連の大セール、全体像をちゃんと理解して年明けまでのビジョンを持って臨むのなら大きな武器になること間違いなしです!
実を言うと僕が月利100万を超えたのも数年前の12月でした。
波に流されるのではなく、計画的に自分の舵で進めたときには大切な経験と大きな利益をつかむことができます。

日本ではその盛り上がりがあまり感じられないですが、いい意味で冷静に判断できると思うのでこの基調をクレバーに利用してください!!

 

 

 

SPONSORLINK

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして!Web Merchandiserとして活動しています持田と申します。 amazonとヤフオクで儲かる輸入ビジネスのノウハウを紹介していきたいと思います。 ご意見・ご質問などはお気軽にお問い合わせください!