もう大丈夫。amazon輸入ビジネスで商品リサーチするときの気持ちの持ち方

リサーチ時の気持ちの持ち方
SPONSORLINK

リサーチ順調にすすんでいますか?

一人でもくもくとする作業なので孤独感との戦いになりますよね。

順調に良い商品が見つかればテンションも維持できるのですが、最初のうちは何時間も作業してやっと見つけた!と思っても競合にアマゾン本体がいたり仕入先の評価が悪かったりで思うように進まないことも多いと思います。

そんな悩みを持つ方に向けて、今回はリサーチにおけるマインドについて。

実際僕はマインドの話とかは全然好きじゃないんですけど、一人でやるビジネスなので気持ちの持ちようというか日々のテンションが数字に結構影響するので、もしアナタが行き詰まっているとしたら参考程度に読んでくれたらとても嬉しいです。

 

大事なのは「正しい方法」で「続けること」、このふたつだけ

正しい方法で続けること

文字にするとすごくカンタンですけど、本当にこの二つだけなんです。

アナタは「正しい方法」を本当に実践していますか?

「続けること」できていますか?

 

「正しい方法」ってなに?

よくありがちな間違いは、色々なところで仕入れた情報とか自分なりのやり方を組み合わせてしまうことです。

まだ始めたばかりで正しいやり方も身についていなくてルールもよく理解してないのにいろんな手段を自分なりに組み合わせるのはよくないです。

 

例えばまったくサッカーを知らな人がみんなと一緒に遊ぼうとしたとして、

ネットにボールを入れればいいのか!と思って味方のゴールにシュートしてみた

とか、

はじっこのネットの前にいる人が手を使っていたから、ボールをキャッチしてみた

とか、

そんなことしたら多分みんなから怒られちゃいますよね。もう誘われないかもしれない。

ルールを勉強して練習しろ!ってなります。

このルールを勉強して練習するっていうのが「正しい方法」です。

 

まずは信頼できる人に「正しい方法」をしっかりと教えてもらいましょう。
そしてその方法だけを100%取り組みましょう。自分なりの考えを入れるのは後です。

 

僕もリサーチ方法について書いていますので、よければ参考にしてみてください。
質問があればお問い合わせからどうぞ。

amazon輸入ビジネス 個人輸入を始めよう!商品リサーチ 基礎編

2015.08.09

売れる商品が見つかりすぎて困る!amazon商品リサーチ 応用編

2015.08.10

 

 

「続けること」の大事さ

毎晩筋トレをしたり、お風呂上がりにお肌のお手入れしたり、毎日続けることって結構難しいですよね。

 

でも毎日できる人もちゃんといるんです。

多分そういう人は、

ムキムキになって海で見せびらかせて俺はモテモテだぜーーーー!!

とか妄想してたり、

明日デートで彼氏に会うから少しでもキレイなお肌でいたいな!

とか思っているのかなって僕は思います。

 

つまり自分が頑張ったその先を想像できているんですよね。
目的があって、今頑張ることでそれを達成できる!って想い。

 

これと同じことを輸入ビジネスにも持てれば「続けること」ができます。

月利10万とか、輸入雑貨屋さんを開きたいとか、子供にやりたいことをやらせてあげられるだけのお金が欲しいとか。

何でもいいんですが、自分があきらめてしまう目的じゃ意味ないです。
もう一度目的を見直してみませんか?

 

 

とはいえマインドだけで続けることも難しいので、簡単に具体的なことも書いてみます。

  • 利益額が低くても毎日売れる商品を見つけよう
    利益額100円でも立派な利益です。毎日売れている、というのは結構モチベーションの維持につながります。

     

  • 高利益率・高利益額の商品を見つけよう
    売れるペースが一ヶ月に一個でも、売れたときの利益が1万円とかだとテンション上がります。

     

  • 帳簿をエクセルで管理しよう
    数字が積み上がっていくのが見えたり、先月分は回収できた!とかが把握できると具体的な問題点とか対策が浮かんできます。
    自分のお金と商品なのに把握できてないのはモヤモヤするのでしっかりやりましょう。

 

 

最初はリサーチを本気で頑張らないとできるようにならないですよ

最初は本気でやらないとダメ

月並みですが最初がカンジンです。

自転車に乗る練習みたいなもので、一回自転車に乗れるようになってしまえば当分乗らなくても乗れなくなってしまうことなんてないですよね。

でも、それまでは家族に後ろを抑えてもらったり補助輪つけたりしながら毎日毎日必死になって練習しますよね。

 

リサーチも一緒で一回できるようになったらそのスキルがなくなることはないです。

でもそれまでは必死に練習しないとできるようにならないんですよ。

自転車に乗れなかったらサイクリングには行けないのと一緒で、リサーチがちゃんとできないのにamazon輸入ビジネスで儲けることはできません。

 

ちょっと話は変わりますが、輸入ビジネスを辞める人のほとんどが実際に商品を買い付ける前に辞めると言われています。

  1. 利益のでる商品がみつからない
  2. 儲からない
  3. 作業が多すぎる
  4. 思ったより大変

①と②はリサーチがしっかりできていないだけです。
③と④は知りません。仕事なので作業もあるし大変なのは当たり前なんですよね。

でもでも、①と②が解決できたら③と④も解決とはいかなくても我慢できると思いませんか?

 

話を戻しますと、輸入ビジネスの入り口であるリサーチをちゃんとできることがそれ以降の作業だったりモチベーションを維持するのにとっっっっっても大事なんです。

中でもまだ始めたばかりのときは特に重要で、最初のうちにめっちゃ頑張ってリサーチスキルをぐぐぐっと引き上げることで見れる商品数もその中から利益の出る売れる商品をピックアップする力も変わってきます。

 

商品を知っているということはそのマーケットを知るというのと同じ意味なんです。

アマゾンというおっきなショッピングモールの中で自分の知ってる市場が広い方が当然おっきなビジネスができるし利益の出る商品の数も増えるでしょう。

その為に最初はリサーチに時間をかけましょう。
仕入れないでもいいんです。リサーチをしてマーケットを知って商品を知りましょう。

 

ちなみに僕が初めて月利10万を達成させたときまでにリサーチにかけた時間は240時間です。
0からではなくてキチンとルールを勉強して基礎を身につけて、いざ10万目指すぞ!となった段階からです。
こんなに頑張ったんだぞっていう自慢でもなんでもなくて、それくらいの時間はかかるものですよっていうひとつの基準だと思っていただけたらと思います。

 

 

儲かる商品は本当にあるの?

儲かる商品は本当にあるのか

当然、あります。

リサーチの負のスパイラルに巻き込まれると「実はないんじゃないの・・・?」という気持ちになるのは分かります。
僕も一時期そうだったので痛いほど分かります。
そういうときって良い商品が絶対に見つからないんですよね。

もう一度言いますが、

儲かる商品は必ずあります

 

もちろんノウハウや経験でカバーできている部分はあると思います。
だけど一番決定的に違うのは何だと思いますか?

そうなんです。
マインドが違うんですよね。

だって輸入ビジネスで生活している人は実際利益出ているんですもの。
言い換えれば、「売れる」「儲かる」商品があることを知っているんです。

 

ココが決定的に違って、良い商品があると思って探している人と、疑いながら探している人、当然結果も違います。

冷蔵庫でマヨネーズを探したけど見つからなくて、お母さんに「マヨどこ!!?」と聞いてみたら「あるでしょ?冷蔵庫に!」と言われてもう一回探してみたら見つかった、なんてことありませんか?
あるんですよ、マヨは。

 

儲かる商品もあります。

疑わずにもう一回地道にリサーチしてみませんか?

 

まとめ

今回はリサーチのときの気持ちの持ち方についてまとめてみました。

もちろん人間なので気持ちに波があって当然です。

気分が落ちたときとかにこの記事を読んでくれたらいいなぁと思って書きました。

ちょっとでも元気になって良い商品をみつけられたら嬉しいです。

 

 

 

SPONSORLINK

リサーチ時の気持ちの持ち方

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして!Web Merchandiserとして活動しています持田と申します。 amazonとヤフオクで儲かる輸入ビジネスのノウハウを紹介していきたいと思います。 ご意見・ご質問などはお気軽にお問い合わせください!