Amazonメール配信ツール「アマスタ」なら、自動で評価依頼メールを1通1円で送ってくれる!

アマゾンで販売しているセラーにとって評価は非常に重要です。
カートの取得率に関わるので間接的に売上にもつながる大事な要素ですよね。

一日の販売数が少ないときならひとつずつサンクスメールと同時に評価依頼のメールを送るのもいいのですが、販売数が増えるにつれて送ること自体も大変だし誰に送ったか管理ができなくなってきます。

そこでアマスタのご紹介。

一度設定を行えば、発送から決められた日数後に365日24時間休むことなく自動でサンクス&評価依頼メールを送信してくれます。
僕はこのツールを導入してからそれまで販売数100個に対して評価が2~5くらいだったのが、平均20くらいに増えました。

売上個数が多くて配信をツールに任せたい人はもちろん、出店したばかりのセラーにとっても非常に有効なツールなのでぜひ活用してください。

 

評価依頼メール自動配信ツール「アマスタ」の詳細はコチラ

アマスタトップ画像

 

 

アマスタを使ってできること

アマスタと使ってできること

メールの本文を編集できるのはもちろんですが、それ以外にもできることがいっぱいあります。

僕は評価依頼は外注や他のツールなど色々試しましたが、かゆいところに手が届く機能が全部そろっているのは今のところこのツールだけだと思います。普通のプランで一ヶ月1000通までメールを送れるのですが、他のツールを比べてもこのアマスタが最安値ではないでしょうか。

 

配信日設定

評価依頼メールを送る日を任意に決めることができます。

FBA出荷の場合は発送の日から、または自己発送の場合は注文日から起算して1日後から30日後のなかでメールを配信する日を設定できます。

これを設定することで、まだ注文品が届いてないのに評価依頼メールが送信されてしまった、なんてこともなくなります。

 

ステップメール機能

あらかじめ1通目~3通目までのメールを送るように設定することでメルマガのようなステップメールも配信できます。

例えば

  1. 購入後2日目に発送とお礼のメール
  2. 5日目に評価の依頼メール
  3. 20日目に新商品入荷の連絡

なんて使い方もできます。

メルマガマーケティングは今でも効果が高いセールス方法です。
せっかくなので評価依頼だけではなく、買った人がもう一度自分のお店に来てくれるように誘導しましょう。

 

配信ストップ機能

注文番号でメール配信しないように個別に設定できます。

普段はあまり活用することはありませんが、アマスタからの依頼メールが来る前に1とか2の評価とともにクレームをもらった場合などは配信ストップ機能を使ったほうがいいです。

怒り心頭なのに「ありがとうございます。評価ください」みたいなメールが届いてしまったら逆効果になってしまいます。

 

配信ターゲット設定

メールを配信する対象を出荷方法とコンディションに分けることができます。

新品の場合は特に問題ないですが、中古品の場合はコンディションに対してセラーの認識と購入者の基準が違うこともあるのでせどりなどをしているセラーはこの機能で中古品はメールを配信しないに設定したほうが無難でしょう。

 

配信履歴ログ

期間を指定してアマスタから送られたメールの件数を確認できます。

これによってメール送信数に対して増えた評価の割合が分かります。
有料ツールを使う以上はしっかりとその効果を把握しないと意味ないし、評価が上がれば自然と売上もあがるので先月よりカート取得率が上がった!なんてことも実感できます。

 

 

アマスタは費用効果が抜群

アマスタの費用効果

機能についてお伝えしましたが、いくら有効なツールでも出費に見合うだけの効果があるのかどうかもとっても大事なポイントですよね。

当然僕がここまでオススメするので見合わないなんてことはないんですが、有料ツールを導入する前に一番気になるのって”かけたお金分をちゃんと働いてくれるのか不安”というところですよね。

それでは費用効果抜群な理由を見ていきましょう。

 

月額1000円で1000通まで送れる。つまり1通1円、時給換算だと1.38円

月額1000円を高いと思うか安いと思うかは人それぞれだと思いますが、手動で評価依頼をしていた方なんかは破格なのが実感できると思います。
またツールを使うメリットとして一番大きいのは365日24時間休むことなく全自動ということです。

安すぎて意味が分かりません。

 

評価依頼メールを外注した場合の値段をご存知ですか?

僕は以前は評価依頼のメール発信を外注さんにお願いしていたことがありました。
普通にセラーセントラルに入ってもらって、用意した文面をコピペしてメール送信、コピペしてメール送信・・・をポチポチお願いしてたわけです。

そのときの外注さんは一通12円~15円ほどでお願いしてました。
月に30000円くらいはお支払いしてたと思います。

このツールを使うことで経費を大幅削減できたことは言うまでもありません。

 

営業手段としても活用しよう

先ほどもお伝えしたとおりステップメール機能を使うことで評価依頼メール以外の使い方もできます。
お客様に連絡を取れるのはメールだけです。つまり個別に訴求する力が弱いと言えますよね。同時に唯一の手段です。

このアマスタを使って営業しましょう。
アマゾン経由とはいえ個人のメールボックスに自社の宣伝を届けることができるというのはとても強い武器です。

注意点はアマゾンは基本的に個別に自社サイトに誘導することを禁止しているので外部サイトのリンクを送るのはやめましょう。

 

さいごに

この記事のリンクからお申し込みいただいたら今なら30日間無料なので評価に苦労している方は是非テストしてみてください。

今までひとつずつ手作業で評価依頼メールを送っていた時間はなんだったんだろう?と実感できると思います。

評価依頼メール自動配信ツール「アマスタ」の詳細はコチラより。